本文へ移動
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
※営業時間:9時~17時 日曜定休

有限会社
マルヤマプランニング

〒064-0945
北海道札幌市中央区盤渓435-42
TEL.011-632-0525
FAX.011-632-0526

■ガーデンデザイン・設計・施工
 エクステリア・庭のリフォーム
塀・舗装・ロードヒーティング工事及び

 車庫・カーポート

 物置工事等外構デザインと施工全般
ウッドデッキ・フェンス・パーゴラ等の

 デザインと施工
木材・塗料・レンガ等の資材

 及びガーデンファニチャーの 販売
オリジナル木製品

 アイアン製品の製作販売
木工・クラフト教室
各種無料体験イベントの開催

──────────────

■ホームエクステリアアドバイザー

LIXILリフォームネット会員
2
8
6
2
5
3

マンション専用庭等工事

中央区 T邸

専用庭

before
after
日頃、1階のテラスから専用駐車場を行き来している動線は庭の一部にもなっている。リビングの大きな窓からも良く見えるので高いブロック塀の無機質感を和らげつつ、管理のいらないスペースにしている。
既存テラスの上は連結用のパネルを敷き詰め、駐車場までのアプローチには英国産の石畳を再現。

憩いの場

before
after
既存のテラスと庭がフラットにつながると理想的なアウトドアリビングになる。
煙の出る料理もバーベキュー炉で気軽に楽しむことができる。
土の面にはレンガを敷いて植栽スペースを極力減らしているが、数本の樹木が心地よい空間のアイテムになっている。

共有部分

before
after
マンションの庭やバルコニー、テラスは全住人の共有部分でもあるので施工前には必ず管理組合などの許可が必要。
避難経路の障害にならない点や移動できることなど、計画段階でしっかりとクリアして初めて快適な空間ができる。

中央区 マンションG

コートヤード

before
after
マンションのロビーから見えるコートヤードは植物が覆い茂り、うっそうとし管理もままならず、ロビーが日に日に暗くなってきたため、全ての植栽を撤去し、盛土になっていたので残土を運び出して整地しなおした。
英国産の化粧砂利でグランドカバーして、アクセントになるようケンパスで囲った部分に株立ちの樹木を植え、ネオストーンを飛び石風にレイアウトしている。

蘇る空間

before
after

ロビーのガラス面のすぐ側まで伸びた植物は手入れされないままの状態で景観を楽しむことができなくなっていた。
今までの植物を撤去し、英国産化粧砂利を敷き詰めスッキリと。
リフォーム後はロビーに光が差し、ガラス越しの中庭と

つながりが感じられ、広々とした空間に。

TOPへ戻る