本文へ移動
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
※営業時間:9時~17時 日曜定休

有限会社
マルヤマプランニング

〒064-0945
北海道札幌市中央区盤渓435-42
TEL.011-632-0525
FAX.011-632-0526

■ガーデンデザイン・設計・施工
 エクステリア・庭のリフォーム
塀・舗装・ロードヒーティング工事及び

 車庫・カーポート

 物置工事等外構デザインと施工全般
ウッドデッキ・フェンス・パーゴラ等の

 デザインと施工
木材・塗料・レンガ等の資材

 及びガーデンファニチャーの 販売
オリジナル木製品

 アイアン製品の製作販売
木工・クラフト教室
各種無料体験イベントの開催

──────────────

■ホームエクステリアアドバイザー

LIXILリフォームネット会員
2
8
6
2
5
3

フロントヤード工事

中央区 S邸

細長い空間デザイン

before
after

建物がスタイリッシュで敷設面積が広い時や細長いエリアではシンプルな単色インターロッキングのストレートの色を使い分けるのがお勧め。

インターの色を変える

before
after
黒いインター部分は、その先の飛び石風のアプローチを通って中庭に続くため、フリースペースとして色を変えている。細長い空間に曲線花壇を入れると柔らかさが出る。手前の白いインターの中の民地石はヒーティングの有無を分けるために設置。

豊平区 M邸

開口を広げる

before
after

車が増えたので塀を撤去し、二台用の間口延長型カーポートを設置。延長部分はカーポートの中を通らずに雨や雪を避けて玄関に行くことができ、コンパクトカーなら駐車可能。除雪の手間が激減する。

光を取り入れる

before
after
紫外線をほぼ100%カットするポリカーボネートの屋根なので柔らかな日差しで玄関前が暗くならず真夏の直射日光も防いでくれる。

南区 Y邸

石畳の魅力

before
after
ベルギー産の天然石オールドポリフィリーは大変風合いと重厚感があり、本物ならではの高級感をかもし出す一生物の素材。誰もが見るフロントヤードこそお勧めしたい逸品。

南区 T邸

隠す

before
after
古い間知石を壊さずにレッドシダーの横張りで隠し、植栽をメインにしたフロントヤード。

蛇篭(じゃかご)のアクセント

before
after
階段の横の傾斜は低めに土留めする事で、道路から見ても楽しめる空間に。コンクリートで囲まれた部分に石を使った蛇篭を取りいれるとナチュラルさが出る。(蛇篭の内側はL型土留め)

西区 Y邸

スタイリッシュに

before
after
歩道のない道路に面しているため、高さのある塀をご要望。建築工事でインターロッキングを使用していたので建物の雰囲気にも合うブロック塀に。
ブロックは四隅に丸いくぼみのある「ポイント」を使用しアクセントでプレートをはめ込んでいる。

プライバシーの確保

before
after

道路との高低差がほとんどないので通行人から丸見えになってしまうため、プライベート空間を確保する場合はしっかりと遮断。
「ポイント」はスタイリッシュなデザインなのでリビングからの景観も無機質になり過ぎずグレード感もある。

TOPへ戻る